【時間創出】やることの断捨離

時間

スポンサーリンク



エンジニア投資家のラットです。

サラリーマンの方は、日々忙しい生活を過ごしていると思います。

平日の一日をどの様なことに時間を割いているかと言うと、

一日の時間
・仕事 :9時間(通退勤含む)
・睡眠 :7時間
・風呂等:1時間
・食事 :1時間
・家事 :1時間

この様な時間の使い方が平均的だと思います。

平日の自由な時間は5時間ぐらいですね。これは、仕事を定時で行った場合です。残業を2時間と想定すると、自由な時間は3時間しかありません。

人によって差はあれど、おおよそこのくらいの時間を消費していると思います。

正直、平日のサラリーマンは、一番会社に縛られています。

ただ、仕事の時間は定時で9時間ですので、より長時間縛られています。

毎日定時で帰れる人は少ないと思います。

時間がないサラリーマンが何処を削るかと言うと、多くの人が睡眠を選択すると思います。

睡眠時間は5時間という社会人は平気でいます。このような背景から、現代人に睡眠障害の人が多いと感じます。

最近の研究では、睡眠は個人によって違うためこの時間必要だとは言えないのが、
主流になっています。

私の場合は、最低でも7時以上寝ないと生活に支障が出てきますし、ショートスリーパーの人はそこまで割合はいないようなので、睡眠不足が多いと言えます。

人の体は、睡眠と食事、運動で出来上がっています。

この3つの質を上げつつ、どれだけ自由な時間を創出するかが、現代人の課題だと思います。

思い切って必要のないものは、やらない選択をすることが大切です。

家事の時短や、通退勤時間の短縮、残業をしない等、平日は時間が限られていますので、選別をします。

自由な時間をどのような事に使うのかも考えて行く必要があります。

皆さんも、何となく長時間スマホを見ていたり、動画を見たりする場面があると感じます。

私も、油断するとスマホを見て、数時間経っていることがあります。

本を読んだり、投資の方針や勉強をし、ブログの知識も身に付けたいのですが、上手に時間を使えていないと反省することもあります。

私の時間短縮について

ただ、積極的には時間を作ろうとしているので参考までに紹介したいと思います。

時間短縮
・食洗機
・洋服のパターン化
・玄関扉のオート開閉
・家電のIOT

特に、この中で効果が絶大なのが、食洗機になります。

日本では、身近になっていないですが、洗濯機を同じぐらい重要な家電であると感じます。

食器を洗う時間を短縮出来ますし、節水効果も高いです。

コスト以上の効果を得られるため、一人暮らしでも、多大なメリットがあります。今の時代、ICT化で益々便利になっていますし、自動化されているにも関わらず。

未だに、食器を手で洗っているということが、無駄だと感じます。

無駄なことを徹底的に省く事でしか、時間は創出できません。

まとめ

今回は、時間の創出について少し紹介しました。

私が実践していることについては、別途紹介していきたいと思います。

食洗機は意外に取り付け等は、素人でも出来ますので、実行して頂ければと感じます。

お金よりも時間が足りない毎日でありますので、資産を積み上げて、いち早く仕事と言う無駄を断捨離出来るように日々邁進したいです。

スポンサーリンク