【初心者向け】資産運用のススメ 貯金編

資産運用

スポンサーリンク



エンジニア投資家のラットです。

資産運用を初めたいと言い方は、多くいると思います。理由として、給料が増えず、年金も減額されていると言った、様々な不安から来ていると思います。ただ、何から始めれば良いの?と大多数の方は、二の足を踏んでいると思います。

そう言った方々に資産運用の第一歩を解説して行きたいです。

貯金(生活防衛資金の確保)

資産運用なのに、貯金?と思う方はいると思います。以外にここを、軽視する人が私の周りにも多く居ます。株の買い方を教えてくれと、言う人の中には、充分な貯金が無いのに始めようとする人が多いです。

これは、絶対にやめた方がいいです。前提条件として、資産運用は余剰資金で行う事が前提です。これを無視する事は、リスクを考えていないですし、今の生活が破綻してしまいます。

資産運用はリスクがあるからこそ、リターンが得られるものです。この原則は絶対であり、この法則から外れて、やたらリターンとリスクの関係に乖離がある物は、詐欺だと思って間違いないです。

今の生活が一番大切であることを忘れずにして下さい。余裕があれば、未来のこと資産運用を考えるぐらいの気持ちの持ちようでいると楽です。

ただ、中々貯金額が増えずに悩んでいると思います。給料を貰って気づいたら使い切って、今月も貯金が出来ないと言う方はいると思います。
その方々におススメするのが、先取り貯金です。

先取り貯金とは、給料が銀行に振込まれたと、同時に定期預金口座へ振り込む仕組みを作っておき貯金することです。こちらのメリットは、給料を使う前に貯金が出来るため、使い過ぎで貯金出来ないことを防止します。また、元々の給料が少なくなった状態で生活するように出来ることも貯金がし易い理由になります。

これをやるだけで、気が付いたらお金が貯まっていたと言うことになります。さらに、定期預金ですので、簡単に引き出すことは出来ないです。

ここで、貯金の目安なのですが、

貯金
月の生活費×何ヶ月=合計
15万円×6ヶ月=90万円

という計算をすると分かりやすいです。

単独世帯は、6ヶ月から12ヶ月ほどあれば充分だと思います。これについては、個人差があるので目安とします。計算するのが面倒くさいというに方に対しては、キリがいい100万円をおすすめしています。一人暮らしで、何時でも、使えるお金が100万円ある状態で不安に感じる方はいませんので目標としてはいいと感じます。

家族世帯は、1年以上は必須だと思います。単独世帯と比べて、子供が大きくなった時の、イベント等で出費が発生しますので、ある程度蓄えは必要になります。
私なら、ざっくり300万円ほどを目標額とします。

金額については、参考程度にして頂ければ良いとです。
個人差はありますので、一番大切なのは、自分が安心できる金額であることです。

まとめ

私自身、投資家ですので資産運用の必要性をよく理解はしていて、周りの友人にも進めることは多いです。ただ、全ての人に必要かと言うとそうではないと思います。

投資をしてみたものの、気になって夜も眠れないという方もいるのは事実です。やらないと言う選択肢もありだと思います。ですので、各々のペースで資産運用を進めて頂ければと思います。

貯金が安心する金額を達成した方は、いよいよ資産運用という道を走り始めです。

スポンサーリンク