【初心者向け】クレジットカードの1枚目は何がいいのか?

クレジットカード

スポンサーリンク



エンジニア投資家のラットです。

4月の入社を迎えられた、新社会人の方々はお疲れ様です。徐々に会社に慣れてきたことだと思います。

色々と悩むこともあると思いますが、頑張って頂ければと思います。

今回は、多くの方が悩まれます、クレジットカードの最初の1枚は何が良いのかについて紹介して行きます。

読者ターゲット
・クレジットカードでお得に買い物をしたい
・ネットショッピングでカード払いを使いたい
・どのカードを作ればいいのか分からない

最適な一枚目は?

現在は、無数にカードが存在して、選ぶ側は大変だと思います。

また、初めてのクレジットカード契約で不安が多いと思います。

そんな、初心者の方に対して、私は、4点ほど選択肢があると思います。

おすすめなクレジットカード
・楽天カード
・オリコカード・ザ・ポイント
・yahooカード
・リクルートカード

この4点に共通している事は、年間費が無料であり、還元率が1.0%以上であることが挙げられます。

最初に結論を言ってしまいますと、

結論
・楽天市場を使う人は楽天カード

Amazonを使う人はオリコカード

Yahoo!ショッピングやTポイントを使う人は→Yahoo! JAPANカード

・ローソンやリクルート系サービスを使う人はリクルートカード

上記が私の中での最適な選択であると思います。

どれにも当てはまらない場合は、楽天カードをおススメします。

ポイントを利用する場面がたくさんあるためです。

それぞれについて、以下で補足説明をして行きます。

楽天カード

CM等で有名ですので、知っている方も多いと思います。楽天株式会社のグループ会社である、楽天カード株式会社が発行しているクレジットカードになります。

楽天カードの特徴
・年会費が永年無料
・通常の還元率が1.0%
・楽天市場の使用で常時3.0%以上の還元率
・最大43倍の高還元率
・楽天市場で1ポイントから使える

やはり、楽天市場で使用することで、ザクザクポイントが貯まりますので、すぐに数万ポイントに到達します。

通常使用では、最大15倍なのですが、楽天スーパSALE等を併用することで、最大43倍の還元率を得ることも出来てしまいます。

ポイントが欲しいがために、楽天で購入する方もいるほどです。楽天市場を普段から使用されているユーザーは楽天カードしか選択肢がないと思います。

最近では、各社企業が楽天ポイントを使えて貯められる実店舗が多数あります。利用範囲が広いという点でも、益々利便性が向上していると感じます。

さらに、キャンペーンを多数打ち出していまして、会員になるだけでも、無料で数千ポイントを獲得することができますので、楽天市場を普段は使わない方でもおすすめします。

また、楽天市場は、ふるさと納税とも相性が良く、返礼品でもポイントが付いて、楽天カードを使用してもポイントが付与されます。

是非使ってみて下さい。

オリコカード・ザ・ポイント

私はこちらのカードをメインに使わせ頂いています。

理由として、Amazonのユーザーであり、買い物するのに対して、一番相性が良いためです。
株式会社オリエントコーポレーションが発行するクレジットカードになります。

オリコカードの特徴
・年会費が永年無料
・通常の還元率が1.0%
・オリコモール経由で0.5%還元率UP
・入会後6か月間はポイント2倍
・Amazonギフト券等に即日還元可能

特に、Amazon使用で0.5%の還元とオリコモール経由で0.5%UP、最大2%の還元率を得られます。

さらに、入会後6か月間は通常還元率が2%となり、最大3%の還元率になります。楽天カードにも見劣りしない還元率を得られるカードになります。

また、貯まったポイントをAmazonギフト券等に即日還元できますので、直ぐに買い物で使用が出来ることもメリットになります。

Amazonユーザーであれば作っておいて損がないカードになります。

注意点
最近は、Amazonが積極的にタイムセール等でポイントアップとして、最大9.5%UPを打ち出しています。

セール時には、オリコカードよりも、Amazonカードの方がメリットが大きいです。ですので、通常時はオリコカードでセール時はAmazonカードと使い分けることをが必要になっています。

オリコカード・ザ・ポイント

Yahoo! JAPANカード

Yahoo!ショッピングやTポイントを使う人はYahoo! JAPANカードがおススメになります。

ヤフー株式会社が発行しているクレジットカードになります。

・年会費が永年無料
・通常の還元率が1.0%
Yahoo!ショッピング還元率3.0%
・Tポイントカードが貯まる
・ポイントカードとして利用可能

やはり特徴として、Tポイントは使い道が多く、ポイントカードとしても使用可能でなので利用範囲が豊富にあることです。

カード提示と支払いの二重でTポイントが貯まります。さらに、Yahoo!ショッピングやLOHACOでの使用で3.0%の還元を得られます。

ですので、Tポイントを貯めている人は必須のクレジットカードだと思います。

リクルートカード

ローソンやじゃらん、ホットペッパービューティー等を使う人におススメなのがリクルートカードになります。

株式会社リクルートが発行しているクレジットカードになります。

リクルートカードの特徴
・年会費が永年無料
・通常の還元率が1.2%の高還元
・Pontaポイントが貯まる
・付帯保険が手厚い

昔ですと、ポイントが使いにくいため、おススメが出来なかったのですが、Pontaポイントに集約されたことで利用する幅が増えました。

最大の特徴は、通常還元率が1.2%で、他の高還元率カードと比較しても頭一つ出ている状態になります。

通常使いであれば、4つの中で一番になります。

また、海外・国内旅行傷害保険とショッピング保険が付いているのもメリットとして大きいです。

ただ、デメリットとして、他3つと比較してどうしても、利用する場所が少ないのが難点になります。

普段はローソンで買い物をする人、じゃらんで旅行予約やホットペッパービューティーで美容室の予約をする人は使い道には困らないと思います。

まとめ

今回は、クレジットカードの1枚目に最適な物は何かを紹介してきました。

お得なカードが多いので、悩むと思いますので、判断材料の一つとして使用して頂ければ幸いです。

私は、4枚のカードを使い分けている状態です。使わないと分からない部分もあるため、まず使うことをおススメします。

年間費が無料のカードを紹介しましたので、作るだけは無料に出来ます。この機会に作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク