【コード決済】LINE Payのススメ

キャッシュレス

スポンサーリンク



エンジニア投資家のラットです。

最近は、コード決済サービスは一般化していて、ユーザー数も上昇していると感じます。

今回は、メジャーであるLINE Payについて紹介して行きたいと思います。

目次【本記事の内容】

コード決済サービスについて

コード決済サービスとは?

コード決済サービスとは、スマートフォンでQRやバーコードを使用した決済サービスになります。

日本では元々、身近なサービスではありませんでしたが、中国で爆発的に普及がされて、世界的に主流の波が日本にも波及した形になっています。

過去の記事で、コード決済サービスの最大手であるPayPayを紹介していますので、ご参考になれば幸いです。

【キャッシュレス】PayPayについて

paypayはキャンペーンやサービスを次々に打ち出しているため、圧倒的なユーザー数を誇っています。

その次を、追うのが楽天ペイとLINE Payになります。両社とも楽天とLINEという大企業がサービスをしていることから、PayPayにも劣らない高還元キャンペーンを定期的に展開しています。

その中で、LINE Payについて深掘りして行きたいと思います。

LINE Pay

LINE株式会社が展開するコード決済サービスが、LINE Payになります。

LINEを使う多数のユーザーがいることから、LINE Payのユーザー数も多くいる状態になっています。

2018年の12月頃から毎月のように、Payトクという20%還元セールを開催しています。

LINE Pay決済を使うことで還元を受けられるものになっていまして、キャンペーン中に決済した2か月後に付与されます。

還元の注意点
Payトクの還元時の注意点は、LINEポイントで付与されるのではなく、LINE Payの残高として付与されるので注意が必要になります。

現在、2019年6月中でも引き続きPayトクが開催されていまして、まだまだ続いていくと思われます。

LINE Payの使用感

コード決済サービスは様々な企業が展開していて乱立状態になっています。

この中で、勝ち残るためには、キャンペーンを打ち出して行くのと、操作性を高めていくことが重要になってくると思われます。

操作性は使いやすい

基本的な操作は各種サービスそこまでの違いはないと思います。

基本的に、コードを読み取て貰うか、お店のQRコードをカメラで読み取ることで決済することが可能になっています。

コード支払いについて、画像を交えて操作を説明して行きます。

LINE Pay操作方法

LINEアプリを起動して、右下のウォレット画面に移動します。そうしますと、下記の様な画面になると思います。

 

次に赤枠囲っているコード支払いを選択します。そうしますと、画面が切り替わりましてコード支払いの画面が表示されます。

LINE Payコード画面に表示されている、バーコードまたはQRコードをお店のスキャナーなどで読み込むことで支払いが完了します。

また、右上のスキャンをタッチすることで、カメラでQRコードを読み取る画面に移動します。お店によってどちらを使うかは店員さん等に確認すれば教えて頂けます。

私の体感としては、迷わずに使えているので、おおむね使いやすいと思います。

LINE Payアプリは使いにくい

先ほどはLINEアプリでの操作方法でしたが、LINE Pay用のアプリもリリースされているのですが、使いにくいアプリになっています。

使いにくい点
・いきなりカメラが起動する
・決済ができない時がある
・位置情報の取得に失敗する

いきなりカメラが起動する

初めて使ったときにビックリしたのが、アプリを起動するといきなりカメラが起動します。

これは最悪あらぬ誤解を与えることもありますので、改善して欲しい機能になります。

決済ができない時がある

そもそも決済ができないアプリになっています。

決済ができないアプリとは如何なものかと思います。ちなみに私は、一度もこのアプリで決済が出来たためしがありません。

位置情報の取得に失敗する

近くのコード決済サービスを使えるお店が出てくるので、旅行などに行くとよく使う機能なのですが、なぜかアプリの位置情報を許可しているのですが、LINE Payアプリだけ使えないという状態になっています。

以上の使いにくさから、現在はアプリをアンインストールして入れていない状態になります。

基本的にLINE上で使えますので、わざわざ使えないアプリを入れている必要性はありません。

まとめ

コード決済サービスのLINE Payについて紹介して来ました。

サービスが乱立している中で、どのサービスがいいのかを見極める必要があります。

今回紹介したLINE Payはお得に使えるキャンペーンを多数展開していますので、使ってみるのもいいと私は思います。

こういったサービスをお得に使って行くことで、家計の支出を減らせる一因になれると思います。

スポンサーリンク