【生き方】断捨離のススメ

生き方

スポンサーリンク



エンジニア投資家です。

皆さんの部屋は片付けが出来ているでしょうか?

私も昔はモノが散らかっている状態で生活している日々を送っていました。多くの人は、モノに溢れた部屋ですごしていると思います。

便利なものを買っていき築いたら持ち物が増えていることがほとんどだと思います。

綺麗な家で日々生活したいと思っている方も多いと感じます。

今回は、断捨離について考えて行きたいと思います。

目次【本記事の内容】

断捨離の概要

断捨離とは

読んで字の如く、入ってくるものを断り、家にある不要なものを捨て、モノへの執着から離れることになります。それにより、生活の質と精神の安定を得られることを言います。

断捨離と聞くと、家にあるものをとりあえず捨てればいいのではなく、家にあるモノを見て、「本当に必要なものを再確認する」というのが目的になります。

この辺の認識を間違えると、家の中からモノは減ったが、気持ちが晴れずに住みにくい部屋になってしまいます。

収納よりも効果が絶大

片付けと聞くと、収納用品を購入して、綺麗に収納するイメージが強いと思います。

私も、収納棚や本棚、テレビラックを購入して、そこに綺麗に収納することをしていました。最初は良かったのですが、生活して行くとモノがどんどん増えていき、収納スペースが足りない状態に陥りました。

そこから、収納を増やしていくと、モノに溢れた家になってしまい、いらないモノが増えていく状態になります。

気付いたら、汚部屋になりかけていたところを、脱却したく断捨離を行いました。

私が参考したのが、こんまり(近藤麻理恵)さんの「人生がときめく片付けの魔法」という本で、累計1100万部超えのベストセラー作品です。

著者は本の中で、片付けは「捨てるモノ」を選ぶのではなく、「残すモノ」を選ぶと記されていました。持っていて、ときめく(幸せな)モノを残すことが重要であるようです。

この内容を参考に断捨離を行ったことで、本当に大切なモノだけが残る部屋にすることが出来ました。本当に暮らしやすい部屋に生まれ変わりました。効果が目で見て分かるので、達成感も高かったです。

断捨離の効果

断捨離の効果について、さらに掘り下げて行きたいと思います。

部屋が綺麗になるだけではなく、様々面で大きな効果があると、私は感じました。

生活の質が向上

部屋を片付けるだけで、生活の質が上がるのかと私は半信半疑でしたが、やってみると圧倒的な効果が得られました。

本当に必要なモノだけの空間にいると、気持ちは穏やかになるため、精神が安定します。そうすることで、何をやるにも物事がスムーズに行くことが増えました。

また、モノを買うときに、本当に必要なモノなのかを判断する感覚が鋭くなってムダなモノを買うことがなくなりました。

家事の時間も少なくなったため、自分の時間を充実することに成功しています。

成功体験の積み上げが可能

断捨離をすることで、部屋のモノが減っていることが目に見えて分かる状態になります。片付けに成功したことが分かるのです。

人間は小さな成功体験を積み上げることで、ポジティブになります。「自分はできるんだと、何でもできる」というイメージを持つことが出来ます。

このポジティブな気持ちは大切であり、無意識的に自信として我々の中に育って行きます。

そうすることで、何をしても上手くいく状態になり、挑戦意欲も湧き、様々ことにチャレンジすることができます。

未来への不安などなく、毎日を楽しく、ワクワクした気持ちで過ごすことが出来ます。

まとめ

今回は、断捨離について紹介しました。

断捨離をすることで、様々なプラス効果を得ることが出来ます。つまり、生き方自体がいい方向に変わるということです。

これだけ効果が得られる事がないので、今の生活に悩んだり、未来に不安を抱える人は断捨離してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク