【デジタル格差】キャッシュレス社会から感じること

社会

スポンサーリンク



エンジニア投資家のラットです。

2019年7月1日からセブイレブンアプリで「7pay」が対応を始めました。ただ、nanacoが200円ごとに1ポイントという還元率が0.5%に低下したことで改悪されています。

10月31日までは7payで倍増キャンペーンを発表しているが、元々1%還元であるためキャンペーンと言えるのか怪しいですね。

後発の割には、還元率を下げるという強気を見せているが、どのくらいユーザーに受け入れられるかだと思います。

同じタイミングでPayPayやLINE Payもセブンに対応したので、2つを今のところ使おうと考えています。

本題に入っていきますと、昨今は、キャッシュレスが進んでいると感じることが多くなりました。

商店街や美容院,個人経営の居酒屋など、クレジットカードも使えなかった場所でもPayPayなどコード決済が使えるようになって目に入る機会があります。

それ同時に、国を挙げてキャッシュレスを優遇する動きが出ているため、使う人はお得で、使えない人は不利になるという、デジタル格差が発生していると感じます。

高齢者などはスマートフォンを所持している人が少ない為、取り残されている状態になります。そのため、格差の問題があることを認識する必要があります。

そういった観点から、今回は、デジタル格差について考えて行きたいと思います。

目次【本記事の内容】

キャッシュレス社会の広がり

日本でもキャッシュレスの波

冒頭でもお話しましたが、キャッシュレスが浸透していることを肌で感じる場面が増えました。

その中でも勢いがあるのが、PayPay,LINE Pay ,楽天Payなどのコード決済になります。

過去にコード決済の概要とPayPayについての記事がありますので、ご参考していただければ幸いです。

【キャッシュレス】PayPayについて

政府もキャッシュレス社会にさせることに、躍起になっていますので、今後も使用できる場面が増えています。

一部地域では、税金をLINE Payで払うことが出来る自治体も増えていまして、広がりの早さにビックリしています。国が号令をしていますので、地方自治体は対応しないわけにはいかないですね。

今回は、国がキャッシュレスを広げる動きは、良い取り組みだと感じます。

2020年 東京オリンピックを見据えた動き

オリンピックを見据えていることは、間違いないと思います。

世界の一部では、完全にキャッシュレスになっている国もありますので、海外の観光客が使えるような環境を整備する必要性があります。

また、日本の人口は減少して、労働力も急激に下がることから、国や企業は効率化を迫られています。その中で、キャッシュレスによる効率化は効果が絶大なため、やらない手はありません。

そういった観点から、キャッシュレス化は自然な流れであると感じます。

キャッシュレスによるデジタル格差

デジタル格差

IT化が進む現代では、問題の一つになっているのが、デジタル格差や情報格差になります。

当初は、パソコンやインターネットなどの情報技術を使いこなせないばかりに、情報の入手などで格差が生まれるという感じでした。

情報よって貧富の格差が生まれと言われていましたが、そこまで差を感じる場面は私の中で少なかったです。

ただ、最近はそれを感じる場面が増えたと感じます。コード決済の還元キャンペーンや消費増税時にキャッシュレス決済は数%の還元など、デジタル格差が目に見えるものになりました。

高齢者がキャッシュレスに慣れるのは大変

高齢者がコード決済を使うことは難しいと感じます。そもそも、スマートフォンも使っていない人が大半なのにと感じます。

クレジットカードなら、ハードルは低いと思いますが、コード決済は慣れるのに苦労します。

私の母もスマホの使用に苦労しているのを見ると、祖父母がスマホでコード決済をすることは無理だと思います。

なので、コード決済提供の各社が還元するのは理解は出来るが、消費税増税時の対応に格差を付けるのかは如何なものかと思います。

そもそも、消費税増税するのに、軽減税率やポイント還元をするのなら上げなければいいのにと感じます。

ただ、この動きは、デジタル格差を助長する流れになるので、対応を考えて頂きたいものです。

まとめ

キャッシュレス社会による、デジタル格差について考えました。

キャッシュレス化は私は賛成なので、いい流れだと思いますが、それと同時に、格差が拡大することも考えなければならないと感じました。

私に出来ることは、周りの人に、キャッシュレスのメリットとやり方を教えることだと思います。なので、自分の周囲だけでも、格差を埋められるように頑張りたいと思います。

スポンサーリンク